携帯電話販売員の正社員の求人 – 給与って高いの?安いの?

携帯ショップで携帯電話の販売スタッフのお仕事について

新卒、第二新卒、転職などで携帯電話の販売員の仕事に就こうか検討している方もおられるかと思います。携帯ショップで働くとなると、仕事内容は?勤務時間は?給与は?など疑問に思うことが沢山あるのではないでしょうか?

私自身、某大手キャリアの携帯ショップにて勤務しており、日々、携帯の案内を行っています。

まず携帯と言っても私はインターネット回線担当です。あまりよく分からない方もいらっしゃるかもしれませんね。某大手キャリアのショップに足を運び、機種変更などの携帯を購入した際に様々な有料オプションの加入を案内された中にインターネット回線の案内はなかったですか?

ご存知でない方もいらっしゃるかと思いますが、2015年頃から某大手キャリアでもインターネット回線のサービス開始されています。詳しい詳細は割愛しますが、一言に携帯ショップの求人と言っても、モバイル(携帯電話)、インターネット回線などの分類があります。

業務内容の違いについてはキャリア、雇用形態などによって若干違う所もあると思いますが、私の場合で簡単にご説明します。

モバイル(携帯電話)のスタッフは、携帯販売から登録作業(契約)、契約変更などの全般。対して私がしているインターネット回線の販売スタッフは、必要に応じて携帯案内、インターネット回線の案内です。登録作業(契約)、契約変更などは一切しません。例えば、お客様にインターネット回線の案内を行い、「契約する」となった際には契約する内容をモバイル(携帯電話)スタッフに引き継ぎを行い実際の登録(契約)は任せています。

勤務時間

勤務時間に関しては、属する会社、ショップ(店舗)によっても違いますので一例になります。10:00-20:00、9:00-19:00、、11:00-20:00などの勤務時間で休日はシフト制になっている所が多いと思います。

残業に関しても雇用形態に左右されるのですが、登録業務のある雇用形態だとお客様の契約が必要になり多少の残業があります。私の場合は登録作業を行わないため残業はほとんどないです。

給与面

給与面については属する会社によって大幅な差があります。安い所はとても安いですし、高い所は高いです。私が聞いた話の中で一番低月収だったのは正社員で手取り14万円ぐらいでした。私は転職をして給与が約7万円ほど上がりましたので選ぶ会社によって本当に給与面は変わってきます。

同じ業務内容にも関わらず大きく給与が変わってくるので選ぶ会社は慎重に選択した方がいいです。

やりがい・メリット

私が実際に働いて感じた携帯販売での仕事のやりがい・メリットを挙げます。

  1. 携帯電話に詳しくなれる
  2. 携帯電話の契約に詳しくなれる
  3. インターネット回線に詳しくなれる
  4. インターネット回線の契約に詳しくなれる
  5. 営業トークが学べる

大きく上記5つについて詳しくなれることです。携帯電話やインターネットは毎日の生活の中で非常に重要な役割を果たしています。知っておいて損することは全くなく、知識があった方が他の人よりも有利に生活することができると思います。

携帯電話、インターネットなどの契約関係は非常に複雑で、しっかりと理解して契約している人は少ないです。ほとんどの人が何となく契約していると思います。その契約内容について詳しくなれるのは非常に生活の役に立ちます。

また、携帯ショップで働きながら、ただ、携帯電話を販売しているわけではありません。如何にお客様に商品を売るかということも大切でただ単に携帯の案内を行っていてはダメです。「必要でない」と思っている人に商品を購入してもらう為の営業トークを学べ、人間的に成長できます。

また、最初は「必要ない」と仰っていた人に自分のトークで「買う、申し込む」と言ってもらえた時は嬉しく、やりがいに繋がっています。

選ぶ会社

基本的にどの会社を選んでも業務内容的に変わりはないのですが、上記で書いたように給与面が大きく違ってきます。最初の基本給もそうですが、キャリアアップしてからの給与アップ面も違ってきます。成果を出しても一向に給与が上がらない会社もあります。

少しでも給与を高くしたいという方は選択する会社は慎重に選んだ方が良いです。

他の会社に比べて給料が高いのがLIPEPAという転職サポートサイトに掲載されている求人です。